SHIZUDE - 静岡デザイン専門学校

ファッションビジネス科2年生が企画・仕入れ・ディスプレイ・接客などすべてを手がける「実習店舗」

いよいよ7月19日(木)よりオープンします!

その名も「flatto(フラット)」

「衣・食・住に特化した1日の出発点となる家のような空間を提供する」をコンセプトに、

1番落ち着く場所である家のような空間作りを目指します。

通販業態(EC)の発達によりモノ・コトの情報が溢れている今、

量より質にこだわったアイテム選びをすることによって一点一点の付加価値を「体感」できるショップを提案しました。

また、静岡という地ならではのファッション傾向も分析し、ターゲットに合ったアイテムをバイヤーが厳選。

静岡中部の古着ディーラー様に伺い、仕入れを行いました。

VMD(店内ディスプレイ)では90sアメリカの民家をイメージした内装にこだわりました。

店内をダイニング・リビング・キッチンに分けたくつろぎの空間は必見です。

1年次より静岡マルイとのコラボディスプレイなどで経験値を積んできた学生たちによる、集大成のディスプレイもぜひご覧ください。

 

flattoオフィシャルInstagramでは、アイテムの紹介やコーディネート提案を更新中!

https://www.instagram.com/p/Bk_vFlIlTA6/

https://www.instagram.com/p/BlE2v5elfaz

オープン前に掘り出し物をチェックしちゃいましょう☆

 

また、オープン期間中はゲストも登場!

こちらの情報もInstagramをチェックしてくださいね♪

 

*★*――――*★*

ファッションビジネス科 実習店舗

flatto

期間:7月19日(木)〜8月1日(水)

(期間中無休)

営業時間:

7月19日(木)~7月25日(水)・・・13:30〜18:00

7月21日(土)・7月22日(日)、7月26日(木)~8月1日(水)・・・11:00~18:00

場所:デザインファーム

デザインファームについてはこちら

http://ameblo.jp/designfarm/

ファッションビジネス科のTwitterはこちら

https://twitter.com/skd2194

*★*――――*★* 

7月7日(土)開催が決定しました

けやき通り(東急スクエア~静岡マルイ前の通り)にて「てんま夏祭り」が開催されます!

学生たちによる浴衣ショーやフラワーショー、ライブペインティング、屋台など盛りだくさんのイベント☆

これはシズデのご近所である伝馬町通り商店街活性化プロジェクトの一環で、

今年で13年目の取り組みとなります。

 

このお祭りに先駆けて、先日、伝馬町通りに掲げるためのバナーデザインコンテストを実施しました。

今年のテーマは

明治はここから始まった!?~明治維新150年「西郷・山岡会見の地 伝馬町」~

西郷隆盛と山岡鉄太郎(鉄舟)による会見が行われた地、伝馬町。この会見なくして江戸城の無血開城はなかったとも言われています。明治維新150年というこの年に、「伝馬町で明治時代の端緒が開かれた」という歴史的事実にスポットをあて、会見の地、伝馬町をPRします。

バナーデザインをグラフィックデザイン科2年生が担当し、

シズデ生、教職員、そして伝馬町にお住まいの皆様による投票にて、今年のデザインを決定しました。

採用になったのはこちらのデザイン!

デザイン:岡本 明日菜さん(イラストレーションコース・富士宮東高卒)

こちらのバナーは学生が伝馬町発展会の皆様と一緒に伝馬町通りに掲出をしました。

同時に通りの清掃活動も行い、地域の方々との交流を深めました。

また、てんま夏祭りではこのバナーデザインコンテストの表彰式も行われます!

 

てんま夏祭りにむけて校内は準備であちこちドタバタ。。。

イベントデビューの1年生は気合が入っています!お楽しみに!

 

 

☆彡☆彡☆彡

てんま夏祭り2018

7月7日(土)

14:00~ フラワーショー
14:30~ シズデ浴衣ファッションショー(小学生含む)
15:00~ 打ち水
15:15~ バナー表彰式
15:30~ 丸井様 浴衣ショー
16:00~ フラワーショー
16:30~ 丸井様 浴衣ショー
17:00~ シズデ浴衣ファッションショー
17:30~ 閉式のあいさつ

☆彡☆彡☆彡

森林認証制度をご存知ですか?

適正に管理された森林から産出した木材などに認証マークを付けることによって、持続可能な森林の利用と保護を図ろうとする制度のことです。

1970~80年代、伐採による熱帯林の急激な減少が世界的な問題となったことがきっかけで世界中に広まりました。

今回、静岡市林業研究会様からの依頼により、森林認証(SGEC)をPRするためのグッズをプロダクトデザイン科が手がけました。

その名も108定規

ちょっと変わった108㎜の定規。それは静岡の山で108年生きてきた森林認証材のスギの木に由来しています。

製品企画、デザインの提案を前年度のプロダクトデザイン科3年生が、

そしてパッケージを今年度のプロダクトデザイン科3年生 平林 凌雅くん(長野県松本蟻ケ崎高校卒)が手がけました。

先日、6月30日には贈呈式が行われ、静岡市林業研究会様をはじめとした関係者約10名がシズデに来校しました。

制作を担当した杉山製材所様からは「定規のひとつひとつ、木目の違いがデザインになる。また使えば使うほど経年劣化を経て味が出てくる。長く大事に使ってください」との言葉が。

モノづくりを学ぶ学生たちだからこそわかる「作り手の思い」をしっかりと受け止めました。

 

〇静岡市林業研究会のFacebookはこちら

https://www.facebook.com/shizzrin/

●プロダクトデザイン科・インテリアデザイン科共同Twitterはこちら

6月は結婚式シーズン真っ盛り!

シズデのブライダル・ビューティー科でも、ブライダル分野の授業の集大成として実際の結婚式場で挙式&披露宴を挙げる『模擬結婚式』が行われました。

学生が司会、新郎新婦役、ヘアメイクや着付け、式の演出、進行、会場コーディネートなど式に関わる全てを担当。当日は本物の結婚式と同じ流れで式と披露宴が進められます。

 

今年のテーマは「アンティーク」。

ドレスコーディネートやヘアメイクはもちろん、ウェルカムボードやペーパーアイテムなど細部にまでこだわり、式の雰囲気を作り上げました。

 

式の当日は朝からヘアメイク、着付けにと大忙しです!

司会やバンケットの学生もそれぞれの準備に集中。。。真剣な顔つきです。

 

そしていよいよ挙式!

白無垢でも襟にアンティーク風のレースを施したほか、

ヘアにもチュールを使い、テーマに統一感が出るように工夫しました。

そして披露宴!

会場となったホテルプリヴェ静岡ステーションで働く多数の卒業生の指導を受けながら、力を合わせて披露宴を進めていきます。

お色直しの退場時には、感動のサプライズも☆

そしてカラードレスにチェンジ!

アンティークカラーのドレスも大人っぽくて素敵☆

そして式の最後には、リーダーでありプランナー役の学生たちから先生がたへ感謝の言葉が。

これまでの努力にクラス全員が涙した瞬間でした。

みなさん、本当にお疲れさまでした!素敵な式をありがとう!

 

☆当日、エンドロールで流れたダイジェスト映像がYoutubeで公開中!再生はこちらから☆

ブライダル・ビューティー科の日々の学びはTwitterで発信中!

ファッションビジネス科が新たなチャレンジに取り組んでいます!

今若者に大人気のブランド、SPINNS様(HP)からの依頼により、

メンズ、レディースのコーディネート提案Instagramが始動しました。

https://www.instagram.com/p/Bjl7_WkDJ88/

https://www.instagram.com/p/BjmSo7cHkOE/

昨年より動き出したこの企画。

学生たちがスタイリング、モデル、撮影、文面の掲載まですべてを手掛け運用し、

1年後にSPINNSの売り上げにどう変化があるか?という検証まで行うという長期的なもの。

オリエンテーションではSPINNSを運営する(株)ヒューマンフォーラム京都本社よりマネージャーの松浪様、静岡店店長の比嘉様に来校いただき、アパレルのSNS運用に関するポイントや注意点のレクチャーを受けました。

学生たちは、より反応のある写真の撮り方や実売につながる提案の仕方を実務を通して学んでいきます。

1年後、数字としてどう表れるか、楽しみですね。

今後もぜひチェックしてください!

 

〇メンズのアカウントはこちら

〇レディースのアカウントはこちら

〇ファッションビジネス科のTwitterInstagram

6月5日(火)に模擬ブライダルを控えたブライダル・ビューティー科2年生

神奈川県逗子市にある「リビエラ逗子マリーナ」にある結婚式場、シーサイドリビエラ(HP)を見学しました。

こちらは「リビエラグループ(HP)」が運営する施設で、

東京ドーム2個分の敷地にチャペル3つ、披露宴会場5つ、マンションやホテル、カフェ、ヨットハーバーなど様々な施設を擁する総合リゾートです。

 

まずはビューティーサロン(ドレスルーム)を見学。

新作や有名ブランド、クリエイターのドレスが所せましと並んでいます!

学生たちの目もキラキラ☆

 

ここでは現役のコーディネーターの方に実際にカウンセリングをしていただき、

お客様がどのような接客を受けてドレスを選んでいくのかを体験しました。

 

ひとくちにドレスと言っても、色や形は様々。

そして花嫁さんのご希望も様々です。

実際に試着もさせていただきました!とってもきれいです☆

式場・披露宴会場の見学では、当日の演出を完全再現!

音楽とともに上がるスクリーンの先には、真っ青な海が!感動の瞬間でした。

 

また、プランナー・プロデューサー・ドレスコーディネーターそれぞれの仕事についての紹介も。

大変なところは?どんな人材が求められる?など、ブライダル分野を目指す学生たちは積極的に質問をします。

また、今年3月に卒業したばかりの卒業生・増子 早紀さん(田方農業高卒)も現在の仕事について語ってくれました。

広い敷地を一日2万歩も歩くことや、式当日にご両親の案内役を任せてもらえたことなど…

「まだまだわからないことだらけだけど、とにかくやったもん勝ち。大変だけど毎日がとても楽しい!」と印象的な言葉を残してくれました。

さあ、次はいよいよ学生たちの番です。

今年の模擬ブライダルはどんな式になるのでしょうか?お楽しみに!

 

〇ブライダル・ビューティー科のTwitterはこちら

 

 

インテリアコーディネーター資格試験にインテリアデザイン科3年生 秋山 夏穂さん(富士市立高校出身)が合格しました!

筆記の一次試験、論文・プレゼンテーションの二次試験を通過し、

合格率22.5%の狭き門を突破しました!

さらに、そのうち専門学生の割合はわずか4.8%!

合格者のほとんどが業界で働きながら取得する難関の試験を、初挑戦にして見事合格しました!

本当におめでとうございます!

シズデからは昨年に続き2年連続の合格者となりました!

 

●インテリアデザイン科・プロダクトデザイン科共同Twitterはこちら

シズデの目の前を走る 静岡鉄道清水線

新静岡駅から新清水駅までを結ぶ路線です。

静岡鉄道様から依頼をいただき、今年もグラフィックデザイン科がマナーアップ広告を制作しました。

 

学内でオリエンテーション、審査ののち選ばれたのはこちらの3点!

3年・菅原 大暉さん(島田工業高卒)

2年・柴田 彰彦さん(静岡東高卒)

2年・小林 奈那子さん(清水桜が丘高卒)

これらの作品は全15駅と電車内、そして日吉町駅西側の壁に1年間掲示されます。

ぜひ探してみてくださいね★

 

先日、静岡鉄道様にお越しいただき、表彰を行いました。

おめでとうございます!

 

 

ちなみに・・・

昨年、創立90周年を迎えたシズデですが、創立当初の昭和2年にはすでに校舎の目の前に線路が!

長い歴史の中、シズデのそばにはいつも電車があったんですね。

 

 

今年もこの季節がやってきました☆

戸田書店様とのコラボレーション企画 ブックカバーデザイン

約80点の作品の中から選ばれたのは、グラフィックデザイン科3年生 里芳 瑠威くん(静岡県富士見高卒)のこちらのデザイン!

シンプルながら、老若男女を問わず持ちたくなるおしゃれなデザイン!

12万枚が全国の戸田書店様でGETできます!

各店のSNSではこんなにたくさんご紹介いただいてます♪

 

https://twitter.com/todakan_nami/status/980251521282527234

https://twitter.com/toda_minami/status/980256407885959168

文庫・新書をお買い上げの方に無料でお付けしています。

全国の方に自分の作品を手に取って使っていただけるなんて、わくわくしますね!

店舗ごと枚数に限りがありますので、ぜひGETしてくださいね♪

 

また、現在 サテライトギャラリー デザインファームでは、採用作品のほか優秀作品を展示する

戸田書店 ブックカバー展 を開催しています。

 

デザイナーの卵たちの作品をぜひご覧ください★

 

*★*――――*★* 

グラフィックデザイン科

戸田書店様 ブックカバー展

日時:4月4日(水)〜4月22日(日)

11:00〜18:00

(月曜・火曜 定休日)

入場無料

場所:デザインファーム

戸田書店様 HPはこちら

http://todabooks.co.jp/

デザインファームについてはこちら

http://ameblo.jp/designfarm/

グラフィックデザイン科のTwitterはこちら

@shizude_graphic

*★*――――*★* 

 

シズデにまたまたうれしいニュースが飛び込んできました!

公共広告でお馴染みのACジャパンが主催する学生の広告賞・新聞広告部門において、

グラフィックデザイン科2年生 佐野 陽菜さん(富士宮北高卒)の作品『ぼくらの学校』が全国2位となる準グランプリを受賞しました!

佐野さんの作品はこちら→ https://www.ad-c.or.jp/campaign/cm/pdf/np-semi-grandprix.pdf

優しく温かい雰囲気のイラストと、メダカを守るためにはどうしたら良いのか?を問いかけるコピーは読んでいる人を引き込む魅力があります。

佐野さんの作品は7月ごろ、新聞の全国紙5〜6社で15段広告(片ページ全面)として掲載されます!

おめでとうございます!

 

ほかにも、新聞広告部門ではグラフィックデザイン科2年生 高橋 麻衣さん(田方農業高卒)の作品『本当にその場所で良いのですか?』優秀賞を受賞しています!

応募学校数21校のうち、専門学校はわずか2校。美術や芸術を専攻する大学生と肩を並べて競い、素晴らしい結果を残しました!

新聞広告部門の受賞者一覧はこちら↓

https://www.ad-c.or.jp/campaign/cm/winners/np/index.html

 

また、初チャレンジとなったテレビCM部門においても、

グラフィックデザイン科2年生 望月 拓真くん(静清高卒)『ことば』/長島 聖平くん(吉原工業高卒)『見えない怖さ』

の、2名の学生が優秀賞を受賞しました!

こちらは応募学校数29校のうち専門学校はシズデのみ。2名とも大健闘でした!

テレビCM部門の受賞者一覧はこちら↓

https://www.ad-c.or.jp/campaign/cm/winners/tv/index.html

 

先日、東京にある電通本社で行われた表彰式に学生たちが出席しました。

周りは大学生、そして広告業界の関係者ばかりで大変緊張したとのこと。。。

改めて、本当におめでとうございます!

佐野さんの作品の掲載日については、決まり次第お知らせします☆

 

ACジャパン 学生広告賞についてはこちら/表彰式の様子はこちら

グラフィックデザイン科Twitterはこちら→https://twitter.com/shizude_graphic